ヤミ金に強い弁護士

松崎町(賀茂郡の闇金から怖い目にあっても、警察は相手にしてくれません。

松崎町(賀茂郡の弁護士に相談しても難しいです。闇金は、闇金専門の戦ってくれる弁護士を選ばないといけません。


こんな方は相談を

  • 取り立てが怖い
  • 電話が怖い
  • 職場にまで来る

おすすめの弁護士

松崎町(賀茂郡のヤミ金に強い弁護士でおすすめの法律事務所。

  • DUEL法律事務所

    30年の実績で安心!。24時間いつでも即日相談可能。分割払いも出来るのが嬉しい。まずは無料問い合わせで確認!

  • ジャパンネット法務事務所

    闇金対応実績20,000件以上。喧嘩腰スタイルが特長で、闇金業者も事務所名を聞くだけで怯むほど知名度があります。後払い、分割払い可能。

  • ウイズユー司法書士事務所

    女性の方はおすすめ!。完全女性スタッフ対応。相談から解決まで最短1日。後払い、分割払い対応。

債務整理について

他人名義でキャッシングに申し込み、お金を借りる行為は犯罪に当たります。たとえ家族だとしても、相手に内密で名前を借りるようなことは以ての外ですが、相手の許可を取ったとしてもいけません。ご自身の名前で融資を受けられないようであれば、金融機関からの借入はできないものだと納得してください。キャッシング業者は申請者の返済能力の有無を判断しています。その結果、返済できないと判断されたためにご自身に返済能力がないのに他人の名前を使えば、結果的に返済もできず、相手に多大な迷惑をかけることになります。もしバイトをしていなければ、同じ学生でもキャッシングの審査で落ちてしまいます。当然ですが、返済能力がない状態ではどこも貸してはくれません。しかし、収入があると偽ってキャッシングの申請を行う学生は後を絶ちません。収入証明書の提出も不要なので、虚偽の内容でも審査が通過しやすいためです。もしも、そのまま審査をパスしたとしても、結果的に自分の首を絞めることになります。

借金を借り逃げしようと考える人も珍しくありません。ですが、ハッキリ言って逃げ切れる可能性は相当低いです。キャッシングの時効は5年ですから、最後の借入返済から5年間、返済を放置し続ければ毎日催促の電話や郵送の手紙が送られてきますし、仕事も辞めなければならなくなるでしょう。踏み倒しを成功させるのは、人生を捨てるほどの覚悟が必要になります。実際にキャッシングを利用した時、どのように融資を受け取るのでしょうか。主流な方法としては、カードでご自分の銀行口座にお金を入れてもらうよう、ネットから申し込んで、好きな時にATMから引き出す方法も人気です。中でも、後者の方法であれば、カード不要ですので心強いでしょう。

どれだけ頼み込まれようと、借金の連帯保証人にはならないようにしましょう。名前を貸したために、人生が狂ってしまったというケースも多いのです。単なる保証人と違って、連帯保証人は本人が借りた場合と全く同等の返済義務が発生します。一般的な金融機関のキャッシングサービスならば一人でできますが、返済金を貸してくれとお願いされることもあるかもしれませんし、キャッシングを頻繁に使う人とはあまり関わらない方がよいでしょう。金融機関の提供するキャッシングサービスに申し込む場合、本人確認できる書類を用意しましょう。運転免許証があれば問題ありませんが、無い場合はパスポートや健康保険証が使えます。もちろん、どれか一つでよいので、用意しやすいものを使ってください。免許を持っている人なら、わざわざパスポートの申請をする必要はないわけですね。もし、このような書類が用意できないという場合は、個人番号カード(マイナンバーカード)でも契約できる業者も増えています。少額の借入希望であれば、免許証だけで金融機関が提供するキャッシングサービスに申し込むことができます。しかし、一定額以上の希望限度額を提示した場合や、申込申請者が給与所得者ではない時は、さて、どのようなものが収入証明書として使えるのでしょうか。申請者が給与所得者の場合は、給与所得者でない場合は、確定申告書(提出印アリ)の控えや課税証明書などを収入証明書にしてください。手続きが必要なものなので、時間に余裕をもって準備しておきましょう。

複数の業者とキャッシングの契約を結べば、その分、多くのお金が借りられると考える人もいます。実際にどれくらいの業者と契約できるかは、人によって信用状態が違いますから、一口には答えられません。ですが、数多くのキャッシング業者を利用すると、信用度が急落し、ブラック扱いになる可能性があります。それに、おまとめローンなどに乗り換えようとしても、四社以上の複数契約の場合、審査をパスしにくくなります。これからもキャッシングを使い続けるのであれば、少ない数のキャッシングサービスをうまく使ってやりくりしましょう。無事にキャッシングを完済した後、業者との契約はどうすればいいのでしょうか。そのまま契約を続ける人もいれば、借金したくないという理由で解約を考えているという人も実際に解約する場合の手続きは簡単で、解約する旨を電話などで伝えて、物理的にカードを使えなくすれば終わります。解約は、完済後時間が経ってからでもできますが、再度キャッシングを利用したくても、審査から始まるのですぐには使うことができません。今はキャッシングが必要なくても、将来的に必要な時、審査に通らなくなっている可能性もあることを理解しておきましょう。返済日に遅れずきちんと返済しておけば、信用度が上がり、追加融資が可能になるでしょう。とはいえ、返済遅延の過去があったり、こうした行為はどれも、信用度をガクッと下げてしまうからです。実際に追加融資をするには増額申請をするのですが、この時の電話で何度も電話して短期間に増額申請を繰り返すようなことはNG行為です。カードが利用停止になったり、強制解約される危険があります。

ヤミ金に強い弁護士

迷ったらまずはご相談を。

▼タップして無料相談▼