ヤミ金に強い弁護士

魚沼市の闇金から怖い目にあっても、警察は相手にしてくれません。

魚沼市の弁護士に相談しても難しいです。闇金は、闇金専門の戦ってくれる弁護士を選ばないといけません。


こんな方は相談を

  • 取り立てが怖い
  • 電話が怖い
  • 職場にまで来る

おすすめの弁護士

魚沼市のヤミ金に強い弁護士でおすすめの法律事務所。

  • DUEL法律事務所

    30年の実績で安心!。24時間いつでも即日相談可能。分割払いも出来るのが嬉しい。まずは無料問い合わせで確認!

  • ジャパンネット法務事務所

    闇金対応実績20,000件以上。喧嘩腰スタイルが特長で、闇金業者も事務所名を聞くだけで怯むほど知名度があります。後払い、分割払い可能。

  • ウイズユー司法書士事務所

    女性の方はおすすめ!。完全女性スタッフ対応。相談から解決まで最短1日。後払い、分割払い対応。

債務整理について

キャッシングサービスに申込申請する際には、運転免許証が一般的ですが、これがない時にはパスポートや健康保険証を準備しておきましょう。なお、全ての書類ではなく、一種類あれば問題ありませんから、いくつも書類を用意することはありません。住基カード(住民基本台帳カード)や2015年末から通知されたマイナンバー個人番号カードであっても受け付けてくれる業者がありますので、よく確認してください。借りたお金を返済期限までに用意できず滞納してしまったら、しばらくして、申し込み時に記入した希望連絡先に電話がかかってきます。正規のキャッシング業者であれば、職場には電話をしないので、周囲の人にキャッシングが知られてしまう心配はありません。また、テレビドラマのように、自宅に押しかけられるような恐ろしい目に遭うことは、まずありえません。とはいえ、電話だけならと甘く見て放置したままでいると、信用度がガタ落ちし、事故歴アリのブラックとして信用情報機関に登録されてしまい、他の金融機関の契約にも支障が出る可能性があります。

キャッシングを契約する時に必要な書類は二つです。その一つは本人確認書類です。実際には、運転免許証があれば問題ありませんが、所有していない人は、パスポートや健康保険証といった公的に発行されたものを準備しておきましょう。二つ目が、収入証明書類です。例えば、会社から発行してもらう源泉徴収票や給与明細、市町村から発行される所得明細書といったものが収入証明として使えます。取得に時間がかかるものもありますから、あらかじめ準備をしておきましょう。以前、グレーゾーン金利という言葉が話題になったことを覚えている方もいるのではないでしょうか。2010年の法改正以前に消費者金融から高金利の借入を行っていた方は、過払い金の確認をおススメします。この過払い金とは、キャッシングの返済時に払い過ぎた利息のことです。借入金額によって違いはありますが、20パーセント以上の高金利での借入をしたことがあるのなら、過払い状態になっています。過払い金は自分で請求したり、法律事務所に依頼して請求することで返還されますが、完済から10年以上経ってしまうと時効を迎えてしまい、請求期限切れになるので、該当する可能性のある人は早速調べてみてください。

ヤミ金に強い弁護士

迷ったらまずはご相談を。

▼タップして無料相談▼