ヤミ金に強い弁護士

仙台市の闇金から怖い目にあっても、警察は相手にしてくれません。

仙台市の弁護士に相談しても難しいです。闇金は、闇金専門の戦ってくれる弁護士を選ばないといけません。


こんな方は相談を

  • 取り立てが怖い
  • 電話が怖い
  • 職場にまで来る

おすすめの弁護士

仙台市のヤミ金に強い弁護士でおすすめの法律事務所。

  • DUEL法律事務所

    30年の実績で安心!。24時間いつでも即日相談可能。分割払いも出来るのが嬉しい。まずは無料問い合わせで確認!

  • ジャパンネット法務事務所

    闇金対応実績20,000件以上。喧嘩腰スタイルが特長で、闇金業者も事務所名を聞くだけで怯むほど知名度があります。後払い、分割払い可能。

  • ウイズユー司法書士事務所

    女性の方はおすすめ!。完全女性スタッフ対応。相談から解決まで最短1日。後払い、分割払い対応。

債務整理について

主婦がカードローンを申し込む場合、収入がゼロの人でも、配偶者の所得から借り入れを申し込むことができます。通常、これを配偶者貸付と呼んでおり、数多くの契約を行っています。ですが、消費者金融を利用する場合は使えないでしょう。カードローンの借入を行えるのは満20歳以上になりますが、利用できる年齢にも制限があって、大半の銀行では65歳までとされています。契約した当時にこの年齢であれば、審査に通った後は自動更新なので、大半の銀行では1年で更新されるのです。

何社までなら利用しても良いという決まりがカードローンにある訳ではありません。ですが、多くても三社くらいのものでしょう。なぜなら、それを超えてしまうと、あらゆる条件、たとえば申込段階での返済状態などに関わらず、借入を拒否されます。なぜかというと、借入件数の多い人は、既に借りているカードローンの返済のために別のところから借りようとする例が少なくないからです。カードローンの名前が示すように、専用のカードを使い、現金を入手するのが一般的な借入方法になります。が、インターネットが広まるにつれて、借入の際に銀行口座に振り込むケースも今では、ケータイやスマホを通してインターネットを利用することにより、すぐに客が希望する口座に振込みを行ってくれるという金融会社も珍しくないのです。

カードローンの利用が平成22年より前にある人には、過払い金と呼ばれるお金が戻ってくるかもしれません。もし過払い金があれば、請求さえしておけば返してもらえるのです。ただ、扱いが債務整理と一緒になってしまう為、借入をしている間はカードローンの借り換えにも、反対に、今より状況が悪くなることだって起こりえます。借り換えたのが今より高い金利の業者だったり、長い返済期間にしてしまったときなどです。安い金利にする為に借り換えたのにも関わらず、長期の返済期間するのなら、逆に金利を高くしてしまうことだってあるのです。借り換えを考えているならデメリットにならないようにしましょう。安定して収入があれば契約社員でも、問題なくカードローンで借入ができます。その審査で最も重視されるのは、何度も勤務先が変わっていたとしても、今在籍している派遣元が長いなら、不都合はありません。なお、社会保険証を所持していれば提出しないケースよりも審査が有利になります。

ヤミ金に強い弁護士

迷ったらまずはご相談を。

▼タップして無料相談▼