ヤミ金に強い弁護士

闇金から怖い目にあっても、警察は相手にしてくれません。

横浜市横浜市栄区の弁護士に相談しても難しいです。闇金は、闇金専門の戦ってくれる弁護士を選ばないといけません。


こんな方は相談を

  • 取り立てが怖い
  • 電話が怖い
  • 職場にまで来る

ヤミ金に強い弁護士悩み


おすすめの弁護士

横浜市のヤミ金に強い弁護士でおすすめの法律事務所。

  • DUEL法律事務所

    30年の実績で安心!。24時間いつでも即日相談可能。分割払いも出来るのが嬉しい。まずは無料問い合わせで確認!

  • ジャパンネット法務事務所

    闇金対応実績20,000件以上。喧嘩腰スタイルが特長で、闇金業者も事務所名を聞くだけで怯むほど知名度があります。後払い、分割払い可能。

  • ウイズユー司法書士事務所

    女性の方はおすすめ!。完全女性スタッフ対応。相談から解決まで最短1日。後払い、分割払い対応。

債務整理について

カードローンの申込には審査が必要となってきますが、申込をした人の信用状況によって、カードローンの借入限度額が変わってきます。審査をする業者によって借入できる金額は違ってきますが、ほとんど同じような金額になるというのが現状です。なぜなら、ちゃんとした審査を行っている金融業者では、ほぼ一緒の審査方法を採用している為です。ですから、一社で審査に通らなかった場合、似たような規模の業者からは借りられないケースが多いです。借金を返せずたった一度だったとしても、債務整理をした場合、全てのカードローンの利用が不可となるのが原則です。その他の貸付契約もこの記録が保持されている間は全部ご利用できません。この信用情報の保管は少なくても5年間ですから、余計なことをせずに待ちましょう。

一旦、カードローンの審査に通ってカードローンが使えるようになった後でも今一度、審査が行われる場合があります。ローンの完済後に解約を行わないまま、長い間カードローンを利用していなかった事例に多く見られ、勤務先や居住物件、家族構成などが、借入をしていない間に再審査に通らなかった場合には、同じカードであっても利用不可能となります。2010年より以前にカードローンを利用したことがあるなら、過払返還請求をすることで返してもらえるのです。ただ、扱いが債務整理と一緒になってしまう為、借入をしている間は請求をするのと同時に返済も一括でしなければブラックだとみなされてしまいます。元々過払い金の請求は完済後にするものなので完済後に行ってください。

総量規制という年収の三分の一までの借入を限度とする法律がキャッシングでは適用されます。しかし、この法律は消費者金融系のフリーキャッシング、もしくは、クレジットカードにつけられたキャッシング枠による借入だけが該当するものです。金額に関係なく銀行のカードローンの借入は当てはまらないのです。また、どんな契約だとしても、借入を行うのが銀行だったら、先ほど説明した総量規制の対象からは除外されています。金利が発生するのです。実際の金利は業者によって差があるものの、多くの場合、融資額が大きければ金利も下がる傾向にあります。数万円程度の借入の時には、設定されている金利の上限での取引が行われるようです。この金利ですが、月ではなく、1日単位で発生していくのです。

ヤミ金に強い弁護士

迷ったらまずはご相談を。

▼タップして無料相談▼