ヤミ金に強い弁護士

神奈川県の闇金から怖い目にあっても、警察は相手にしてくれません。

神奈川県の弁護士に相談しても難しいです。闇金は、闇金専門の戦ってくれる弁護士を選ばないといけません。


こんな方は相談を

  • 取り立てが怖い
  • 電話が怖い
  • 職場にまで来る

おすすめの弁護士

神奈川県のヤミ金に強い弁護士でおすすめの法律事務所。

  • DUEL法律事務所

    30年の実績で安心!。24時間いつでも即日相談可能。分割払いも出来るのが嬉しい。まずは無料問い合わせで確認!

  • ジャパンネット法務事務所

    闇金対応実績20,000件以上。喧嘩腰スタイルが特長で、闇金業者も事務所名を聞くだけで怯むほど知名度があります。後払い、分割払い可能。

  • ウイズユー司法書士事務所

    女性の方はおすすめ!。完全女性スタッフ対応。相談から解決まで最短1日。後払い、分割払い対応。

債務整理について

一般的に、身分証明書さえ用意しておけば金融機関のキャッシングサービスに申込できますが、借入希望金額があまりに高額なケースや、本人確認書類と共に、収入証明書の準備が必要になります。課税証明書や、提出印が捺印された確定申告書の控えを準備しておきましょう。年金受給者にキャッシングの資格があるのなら、生活保護受給者にもその資格があるのは当然だと思われがちですが、残念ながら生活保護を受けている方はキャッシングで融資を受けることはできないでしょう。中には、生活保護受給者ということを隠して申し込む人もいるのですが、キャッシングしていることが伝わってしまえば、生活保護がもらえなくなる可能性があります。ケースワーカーのチェックが入る銀行口座の利用を避けるなどして隠す努力をしても、隠し通すのは至難の業です。お金が必要なあまりに、生活保護でも審査なしで融資可能と謳っているような業者に手を出す人もいますが、このようなところは利用は厳禁です。

遅れる可能性が高いという時には、その時点で早急に業者に連絡してください。こうすれば、業者の対応次第では、数日は延期してくれます。絶対に連絡を忘れないようにしましょう。もちろん、支払日当日になってから慌てて連絡を取っても遅延扱いで処理されてしまうので、絶対に前日までには連絡を済ませるよう心がけておきましょう。金融機関の提供するキャッシングサービスに申し込む場合、本人確認書類が必須になります。保険証や運転免許証、パスポートなどを使います。どれでも良いので、一つだけ準備しておいてください。他にも、個人番号カード(マイナンバーカード)でも

ヤミ金に強い弁護士

迷ったらまずはご相談を。

▼タップして無料相談▼